みんなの観たいがココにある日本最大級の動画マッチングサービス

見たい作品・俳優名から動画を探す

動画配信サービスとは

動画配信サービスとは”VOD(ビデオ・オン・デマンド)とも言われているインターネットを使って映画・ドラマ・アニメ・バラエティといった動画を視聴できるサービスです。

中でも2015年ごろから、動画配信サービスとして一般的に認知されている種類は”SVOD”と言われる月額定額制の見放題サービスの事をいいます。

パソコンやタブレット、スマホ、テレビなど、さまざまな端末で好きな時に、好き場所で視聴可能。 レンタルビデオと違い、作品を借りたり返しに行く手間や、延滞料金に悩まされることもありません。

動画配信サービスを利用しているイメージ

月々の料金も500円~2,000円とそれほど高い設定ではないため、新しい時間の使い方として老若男女問わず人気になってきています。

動画配信サービスの選び方のポイント

そんな今人気の動画配信サービスですが、大きなサービスから小さなサービスまでを含めると30サービス以上あるため、どこのサービスを選べばいいか迷って決められずVOD難民”になっている人もいます。

そこで、最低限このポイントを抑えておけば動画配信サービス選びに失敗する事はありません。

選び方をのポイントをざっと箇条書きにすると…

・無料のお試し期間がある
・人気のある動画配信サービス
・取扱い作品数が多い
・自分の好きなジャンルの作品数が多い

このポイントさえ抑えておけば大丈夫です。

そもそも人気のある動画配信サービスは全て無料お試し期間が設けられているので、無料期間無いで解約手続きを忘れない限り料金が発生する事はないので安心なんですが^^

では、上記のポイントを元に”どこの動画配信サービスから選べばいいのか?”を少しでも楽にしてもらうために、当サイトが厳選したおすすめの動画配信サービスを一覧を特徴とあわせてご紹介します!

動画配信サービス比較総合ランキング

  • 1

    4.0

    • 海外ドラマのシリーズが豊富!
    • テレビドラマの見逃し配信にも対応!
    • Hulu限定配信の番組多数!
    月額933円(税別)で5万本以上の動画が見放題!海外ドラマラインナップに定評があり、日テレ系番組にも強い動画配信サービスです。
    • 月額933円・2週間
    • 80,000作品以上
  • 2

    5.0

    • 動画配信サービスで最安の月額料金
    • オリジナル作品が充実
    • オフライン再生にも対応
    動画配信サービス内でもトップクラスの15万本以上の動画ラインナップが月額500円(税別)の見放題で楽しめるので、とにかくたくさん見たい人におすすめです。
    • 月額500円・30日間
    • 120,000作品以上
  • 3

    5.0

    • オリジナル作品人気が高い!
    • 画質によって選べるプラン設定!
    • ダウンロードでオフライン視聴可能!
    動画配信サービスの中でもオリジナル作品のクオリティが高い事で人気で、画質に合わせて月学680円(税抜)から月額見放題で動画を楽しむ事ができます。
    • 月額800円・30日間無料
    • 作品以上
  • 4

    4.5

    • 最新映画作品の公開は業界最速!
    • 毎月のポイントで最新作品が視聴可能
    • 動画だけじゃなく電子書籍も楽しめる!
    月額料金は他社と比較して高いですが、毎月もらえるポイントで最新動画、有料作品も楽しむ事ができます。最新作の追加は全サービストップクラスです。
    • 月額1,990円・初回31日間無料
    • 140,000作品以上
  • 5

    4.0

    • ビデオマーケット公式サイトで申込み
    • 動画の購入に楽天ポイントが使える!
    • プレミアムコースなら見放題も可能!
    「プレミアム+見放題」なら見放題作品に加えて有料作品が購入できる540ポイントが付与されます。業界トップクラスの16万作品といラインナップも魅力。
    • 月額500円・初回30日間無料
    • 200,000作品以上
  • 6

    3.5

    • フジテレビのドラマ見逃しが見れる!
    • 月額料金888円!
    • フジテレビの番組がほぼ見放題!
    フジテレビ系の動画が月額888円(税抜)で見放題!動画以外にも「マンガ・雑誌」「ライブ」も楽しみ事ができる動画配信サービスです。
    • 月額888円・初回1ヶ月無料
    • 10,000作品以上
  • 7

    3.5

    • 人気の国内ドラマが見放題!
    • WOWOW放送作品も見れる!
    • ビジネス系オリジナル番組多数!
    新動画配信サービスParaviは国内最大級のドラマ本数!民放ドラマだけでなくWOWOW作品も見れて月額925円とリーズナブルの料金設定。登録月は無料で体験できるので1日の登録がおすすめです。
    • 月額925円・登録月の月末まで無料
    • 8,000作品以上
  • 8

    3.5

    • 見放題プランであれば最新策もタダ!
    • 電話料金とまとめて支払い可能!
    • 特典で割引サービスゲットのチャンス!
    取扱作品数が少ないながら、月額526円(税抜)で見放題が可能なだけでなく、毎月もらえる「ビデオコイン」を使えば見放題対象外の作品も楽しめます。
    • 月額562円・30日間無料
    • 10,000作品以上
  • 9

    3.0

    • 動画見放題プランが魅力!
    • DISCASとセットで観れる作品が増える
    • 映像プリペイドカードで動画購入可能!
    約1万作品が月額933円で見放題!さらに毎月もらえる1,080ポイントを利用して新作・準新作を視聴する事も可能です。見放題のラインナップも魅力的!
    • 月額933円・31日間無料
    • 10,000作品以上
  • 10

    3.5

    • 月額400円で映画・ドラマ見放題!
    • オリジナルバラエティ作品多数!
    • プライム会員なら追加料金なし!
    amazonプライムビデオは、プライム会員なら追加料金なしで利用可能の動画配信サービス!月額換算400円で多くの動画を見放題で楽しむ事ができます。
    • 月額400円・初月無料
    • 26,000作品以上

動画配信サービスの種類は3種類!

動画配信サービスの種類

動画配信サービスと一言でいっても、実は大きく分けると月額定額見放題・都度課金型・広告運用無料型の3種類に分かれています。

それぞれ、どんな特徴をもつ動画配信サービスなのかご紹介しておきます。

この種類を知っておくだけでも、あなたが申込みをするサービスがどういったものになるのかイメージがしやすくなるはずです。

SVOD(月額定額制)

SVODは月額定額で月額料金の中であれば、動画を何本見ても追加料金なしで楽しめる動画配信サービスです。

有名なサービスだと、HuluやNetflixがSVODサービスになります。

ラインナップの特徴としては、最新の映画やドラマ、アニメを楽しむというよりは、少しまえの人気作品・海外ドラマの一気見などの目的で利用している人が多く、利用者も年々増加傾向にあります。

PPV(都度課金型)

ペイ・パー・ビューの頭文字を取ってPPVとなるサービス種類で、作品毎に買い切り。または時間制限付きで動画を購入して動画を楽しむといった人の利用が多い傾向です。

EST(買い切り型)

ダウンロード動画販売サービスの事をいいます。好きな作品を店頭ではなくダウンロードデータとして購入します。有名なところですと、amazonプライムビデオなどがESTを採用しています。

TVOD(視聴時間制限型)

ESTよ混同されることがあるTVODですが、こちらは購入ではなくレンタルする形の動画配信サービスです。

TVODを採用しているサービスの多くは日数、または時間で制限を設けています。

通常のレンタルと違いは、返し忘れで延滞料金を支払う心配もないので、最新作を見たい人や連休など、まとまった休みに動画三昧で過ごしたい人におすすめです。

サービスとしてはdTV・U-NEXTが月額定額制と合わせて取扱いがあり、ビデオマーケットもこちらの種類になります。

AVOD(広告運用無料型)

無料で楽しむ事ができる動画配信サービスで、日本だけではなく世界で有名なところだとYouTubeがあります。

AVODはサービス側が企業からの広告収入で運営しているので、視聴するユーザーは一切料金を支払う事なく動画を視聴することができます。

デメリットとしては、個人作成や使用許諾がでている動画の投稿しかできないので、ドラマや劇場公開作品を楽しむ事はできません。
※劇場作品が公開されているようなら海賊版か違法アップロードです。

好きなジャンルで選ぶ